合併で営業強化をすすめる西日本シティ銀行

TOP

西日本シティ銀行の各種預金サービス

西日本シティ銀行には、貯蓄や日常使える便利な預金商品があります。生活口座として便利に使える銀行口座には総合口座があり、この口座は、普通預金口座や定期預金口座、貯蓄預金口座を一冊にした通帳として知られています。

この口座では、貯蓄や給料の受け取りだけでなく、預金者の普通預金の残高が不足したときに定期預金から自動借入れが利用できる機能もあります。これは、普通預金の90%以内で最高500万円まで利用できることが特徴で、出費や自動引き落としによって残高が不足しても安心です。

また、西日本シティ銀行には定期預金があり、預け入れ期間が1ヵ月以上10年以内、預け入れ金額が1円以上1,000万円までのスーパー定期があります。また、1,000万円以上を超える場合は、大口定期預金が利用できます。そのため、定期預金を利用する福岡県民が増えています。

いま定期預金金利は低く落ち込んでいます。それが日本の現状です。そのような状況下において西日本シティ銀行では、8年物の定期預金から金利が高くなることが特徴で、複利利回りの場合は、もっと金利が高くなるため、貯蓄が期待できます。また、西日本シティ銀行には、半年複利で長く預けるほど高い金利になる「スーパーナイス」、半年ごとに複利で計算する変動金利定期預金の「You優プラス定期」もあります。

西日本シティ銀行では、最近になって取引明細をインターネットバンキングで確認できるようになったWeb口座の「ネットスタイル」サービスが利用できるようになり、自宅のパソコンから最大13ヵ月の入出金明細の照会が可能です。このWeb口座「ネットスタイル」を使った場合、定期預金で金利が上乗せになる特典を受けることができます。

さらに、円定期預金では、外貨定期預金や投資信託を合わせたパックの金融商品もあり、投資や外貨預金口座を活用した場合は効率よく資産運用効果が得られます。このように西日本シティ銀行は、預金のサービス内容が充実した金融機関です。